スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ad carry基本事項



まじでDLセンスしかないわ。
これみてからvayneやりまくったわ。
15回やって13/2(Win/Lose)だったわ。
ま、余裕かな^^ (※内13回はノーマルしかも相手hell)
ちなみにまだプラチナ5です。



最近LoL勢ちょっと増えたらしいので30なるまでに抑えておきたいポイントを書いていこうと思う。
偉そうに書けるのがad carryとjunglerくらいしかないのでad carry編
主に序盤の話

<ad carry基本事項>(思いつく限り、後で青字で追加するかも)

・CSをなるべく逃さない(最初の目安は15分で100cs)
・ハラスは受けっぱなしになるな。殴り返さずに逃げるのだけは避けろ。(これは後の集団戦にも言える。)
・相手champを殴る時は敵minionの数に気をつけろ。minionダメージは予想している3倍は痛い。

・相手supportが離れている時はオラオラいく。
・味方supportが離れているときは土下座しろ。
・minionを押されすぎるな。ある程度通常攻撃してpushしろ。
・自分の持っているGoldには常に気を配れ。何も買えないなら死なない限りfarmしろ。
・Doubleliftの配信録画をなめるように観ろ。


もちろん使うchampによってそれぞれ気をつけることはあるんだけども
主に赤字が初心者のうちは気がつかないことだと思う。


・まず何よりも大切なのが「CS」
最初のうちはkill取れたら満足しがちだけど
1kill(300G)は大体15CSくらいに匹敵する
要するに15匹のラストヒットを逃すことは1killを逃したのと同じくらい勿体無いことをしている。
苦手だと思う人はcustomで練習しよう。
custom部屋作って15分で130CSを目指そう(相手champがいないも同然なので多めに取れるはず)

・次に「ハラス」
個人的にここが初心者とある程度出来る人の違いだと思うんだけど
ad carryというのはお互いrangedなのでminionを処理しながら相手を殴らないといけない。
最初のうちは、相手が殴ってきたときに「うわっ、やばい、下がれ」と思ってガン下がりすると思う。
ただそれをやると、自分だけ2、3発殴られて相手はminionにしか殴られていないことになるので当然不利になる
だから単に殴られるだけじゃなくて、自分も通常+スキルをブチ込むようにしよう。
更に言うと、自軍のminionのHPを見てハラスのタイミングがわかるようになるとGood。
一つ補足しておくと、以前の記事に書いたように、勝てない相手ならそもそも射程に入らないことが大事。

・最後に「push」
これまた初心者に多いのが、ラストヒットだけとってそれ以外全くminionに通常攻撃をしないこと。
確かにpushをするとgankされるリスクは増えるけども、相手のminionたまりすぎてる状況だと
ハラスもできないし、Lv差もつくし、味方junglerがgankきてもminion多すぎて死ぬ可能性有り
もちろんずっと殴り続けるのは状況にもよるけどあまり好ましくない。
なので、2、3匹こっちのminionが多いくらいの状況を作るのがベストだと思う。
pushに関しては味方junglerとの兼ね合いもあるので難しいけど
とりあえずやってはいけないのはminionをためすぎること。



たぶんこの辺は主観とかじゃなくて他のレーンにもほぼ共通してることなので、ちょっと考えてみていいかも。




Bellさんが結構ブログ宣伝してくれてた。
リンクに追加しておこう。
ありがと、べりゅりゅん✩

テーマ : League of Legends
ジャンル : オンラインゲーム

まけない

20130422.png


とうとうプラチナⅤまで落ちてしまったwwwwwwwwwwwww

勝率40%くらいだったのでがんがん落ちた。

最近微妙やなぁ。。Dravenを無理に使ったのがあかんかったか。

でも負けない!

5月までにはプラチナⅢくらいまでもどす!

まぁ俺のJungleとEzrealはレート2500やからな。

はい。


最近はがいちんとduo、Topやってくれるし9割レーン勝ってくれるから楽。

BotかJungleしかやりたくないのです。

でもduoでいくとlast pick(上にGoldⅠとかいるのに)なのであんまJungleとれないのがきついなぁ。




前回の記事で一つ言い忘れていた事が。

GoldまではRiven使ってれば勝てる。

がいちん曰く、GoldもRiven使ってれば勝てる。

JaxとGarenとRenektonとDarius以外だったら割と大丈夫。

ShenとかSingedは途中からきつい。

なにが強いって、

・GoldくらいまではあんまMapみてないからTopからのgankでMid殺せる。

・相手のcarryが集団戦の立ち位置下手だから一瞬で落とせる。

みんな頑張ってRivenを練習するんだ!

(※ちなみに僕はRivenでsilver→gold Ezrealでgold→platinumにしました。)

テーマ : League of Legends
ジャンル : オンラインゲーム

ゴールドになるために ~魔境脱出計画~

こんにちはろまです。
もうMMOやらないし、マウスをRazerのDeathadder2013にしてみました。
以前使っていたG500より断然使いやすい。
軽いから最初は戸惑ったけど慣れるとちょー使いやすい。
10010004571380486785_1.jpg



さてこのドヤ顔ブログも3回目の更新となりました。

今回のタイトルは

「ゴールドになるために ~魔境脱出計画~」

やっとのことでカンストして
「ついにランクいけるぞー!」 → 「は?味方魔境すぎ。無理だわ。」
皆さんもこういった経験をしたことはあるでしょう。


では、どうすればこの魔境を脱出できるのか!



結論からいうと

上のように思っているうちは無理です。
まずその他人を責める考えを捨てましょう。
あなたはその魔境達と同じランクです。
多少経験を積んできた人達から見れば大差ありません。


例えばあなたが、8/0/3(K/D/A)というスコアで試合に負けたとしましょう。

・もちろんレーンは勝っていたはずです
 (相手junglerのgankがこなかったから?MAP見てないけどたまたまこなかっただけではないですか?)
・killもとっていたはずです
 (そのkillを活かして味方を助けましたか?)
・タワーもガンガン折っていたはずです
 (実はgroup upするタイミングがわからなかったのではないですか?味方が4v5で戦ってはいませんでしたか?)
・ビルドもかなり進んでいたはずです。
 (そのビルドは勝つために適切ですか?自己満足になっていませんか?靴の選択間違ってませんか?)
・自分のchampの集団戦の立ち位置は知っていますか?
・ちゃんと構成を考えてchampを選んでいますか?
・しっかりcall(集まれー、ばろんだー、どらごんだー etc)をしていますか?
・ワードを置いて自分の対面が他のレーンに動いたのをしっかり見ていますか?


自分がやれることはもっとあったはずです。

魔境魔境と言う前に自分がもっとできることを探しましょう。




その「できること」を増やすために
1.ノーマルで試合の運び方、集団戦のやり方を学ぶ。
2.構成を考えてpickできるように、持ちchampを増やす。
3.配信を観たり、自分より経験豊富な知り合いに教えてもらう。


具体的に「こうすればいい」というのは状況によって変わります。
ランクで練習してもいいですが、イライラするなら大人しくノーマルにいきましょう。
むしろノーマルのほうが相手が強くて練習になる可能性もあります。


もちろん本当に味方がゴミでどうしようもない試合もあります。
ただ、そんな試合は10戦中3戦ほどでしょう。
それ以上ある!と思った人は、上の文章もう一度読んでください。
自分自身がやらかさず、他人のミスもカバーできるようなプレイをすれば勝手にレートはあがります。
また、集団戦の立ち位置や、group upのタイミングは一概に説明することは難しいです。
なので、レートを上げたい人達に僕から助言できることは
自分自身を上手いと思うことをやめて、「どうすればいいのか」を考えてプレイしていけばいいのでは。
ということです。





僕自身も1300くらいから2000にしましたが、最初は周り弱すぎと思っていました。
「はいはい、魔境魔境」と思うのは、誰もが経験することだと思います。
なので別に馬鹿にしているわけではありません。

ただ、当然ですがブロンズから抜け出すにはシルバーの実力が必要です。
シルバーから抜け出すにはゴールドの実力が必要です。
周りと同じorちょっとうまいような実力で上がれるのは運がいい人だけです。

ゴールドからプラチナはまた違ったボーダーラインがあります。
しかし、集団戦の立ち位置を考える、MAP管理をする、味方を責めない、くらいができれば
ゴールドになるのはそんなに難しいことではないと思います。
頑張ってください。


※と、偉そうに語っている自分は昨日プラチナⅡ→Ⅲに落ちました。

テーマ : League of Legends
ジャンル : オンラインゲーム

各champについて(jungler 編)

完全に主観なのは一緒。
Tierリストなんてどっかの誰かが作ったやつ見ればいい。
さらに突っ込んだ話をしよう。

<carry系 jungler>(自分自身がDPSに優れている)
1.Vi Hecarim Jarvan4 Nocturne LeeSin XinZhao
2.Fiddlesticks Kha'Zix Shaco Volibear Warwick MasterYi Olaf Kayle Udyr

他にもあるかもだけど自分が良く使うchampで分けた。
上は割と弱みがない。下はどっかに弱みがあるけど強い(junglingが遅いなど)
fiddleは序盤の青が必須になってくるのが辛いが、順調にmid gameまでいけばたぶん一位二位を争う強さだと思う。
WWは6までどこかで育てれば強い。
shacoは相手がnoobならめちゃくちゃ強い。
Yiはlaneのminion全部パクれば超強い。
1のjungler達は何に秀でているかってward無視でgankできるところ。それに加えてccやバーストがやばい。


<support系 jungler>(CCに優れている)
1.Maokai Amumu Cho'Gath Sejuani Nautilus Skarner
2.Rammus Malphite Shen


こちらは少ないように思うかもしれない。
それは当然なこと。
なぜなら、solo rankedでこいつらをpickすることはあまりない。
solo rankedでjunglerを使ってレートをあげようと思うなら大人しくcarry系jungler達を極めるんだ。
ただ、どういう時にこいつらをpickするか。
例えば味方のmidがkatarinaでtopがakaliなど、味方のlanerがburstダメージを持っている場合。
自分自身が火力を出さなくても、2秒止めれば殺してくれるchampが味方にいるときこいつらは素晴らしく強い。
特にMaokaiはやばい。
例えば自分がTopをやっていて、相手のTopがdariusでjunglerがMaokaiのとき、「ff at 20」と言いたくなるだろう。
Malphiteはcarryに対する力は強いが、どうしても6までがgankしづらい。
shenはjunglingが絶望的。



じゃあ実際にレートを上げるためにどういったjunglerをpickをしていくのか。

1.味方のchampとの相性を考える。(ccが弱い、AoEが強い、laneにburstがない 等)
2.相手のchampとの相性を考える。(相手がブリンク持ちか否か、counterjungleされないか 等)

1について、悪い例としては
味方のTopがshenのときにMaokaiを選ぶ
味方のSupportがsorakaのときにMaokaiを選ぶ
など、gankしても殺せない組み合わせにすること。
その点carry系junglerはどんな場合でもマッチする。
ただ、lanerとさらなるシナジーが生まれるような組み合わせ(TF+Noc、Ashe+Nocなど)にすると
相手は「ff at 20」と言うだろう。

2について、良い例としては
相手のADCがブリンク持ちではないときにJ4を選ぶ
相手のTopがgankに弱いchampのときにブリンク持ちのcarry系jungerを選ぶ
特に下の例に関しては、Topをgankすることによって自分自身が育つことができるのでなお良い。





自分の得意champをpickしていくことは当然だけれども、junglerだけでなく味方とのシナジーを考えてpickをしていくことはとても重要だと思う。

ちなみににレートを上げていく上で特に重要なことは
「やらかさないこと」
「味方と仲良くすること」

これに尽きる。

ドヤ顔ブログはまだまだ続く。

テーマ : League of Legends
ジャンル : オンラインゲーム

各champについて(ad carry 編)

完全に主観。
全部ある程度触ってみて、うまい人ともゴミとも行った総評。
相手はcarryもsupportも、そこそこ上手い前提。

<サポートが多少ゴミでも一人である程度なんとかできるchamp>
Corki,Graves,Cait,Ezreal
ブリンクに加えて遠距離スキルがある。

<サポートがゴミだとどうしようもないchamp>
ashe,draven,Miss Fortune,vayne,Kog'Maw
レーンで勝つのが前提or射程短いor元々レーンで弱い

<サポートと息が合うとOPなchamp>
Draven,Varus,corki,Graves,tris,Quinn
バースト&CC&ブリンク

つまりGravesお手軽ってこと。


最近「その位置まずい」とか「それ死ぬ」という発言を多くする気がする。

にわかプラチナが一つ偉そうなことを語ると

上手い人は距離の取り方がうまい。

死ぬor超ハラス負けする射程に軽々しく入っていくことがない。

当たり前やと思うやろ?

自分でやってると気づいてないかもやけど、難しいんやで。

「勝てる間合い」 「負ける間合い」ってchampによって違うけど

それを見極めるのが大事やで。

これは経験ももちろん必要やけど、ちゃんとダメージ計算することが大事やで。

実はそのことは集団戦でも重要になってくるんやで。

LoLはな、頭使わな上手くならんで。

これ豆やで。

テーマ : League of Legends
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

romama

Author:romama
LoL NA鯖でプレイ中
name:romama
tier:DiamondⅢ
main role:jungler

配信URL:http://www.twitch.tv/roma0823

2014/01/05
20140105part2.png
配信
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。